28歳 フリーランス

FBを開いたら ちょうど、去年のこの日 

カンボジア 27歳 無職

http://www.miyufukada.com/blog/2015/12/9/life-in-cambodia-27

という題でブログを書いていたことを知らされた。

一年経ったのかと、都内での打ち合わせへ向かう電車の中でこの一年を振り返ってみる。

IMG_1734.JPG

一年前の私は、カンボジアでもがいていた。もがいていたというか 旅の資金探しに必死だったというほうがしっくりかな。 文字通りの必死。

 ほぼ毎日ここでココナッツウォーターを買っていた。

ほぼ毎日ここでココナッツウォーターを買っていた。

自分が思いつくあてを手当たり次第探し、訪ね、お金がもらえる仕事ならどんな小さな仕事でも探していた。  

プノンペンの排気ガスで汚ったない雑踏を  自転車でかっ飛ばし チェーンが外れることもしばしば 

見知らぬ地で生きることに必死だった。 

そう言えばちょうど1週間前、自転車のチェーンが外れたな。 なんというシンクロ。 

それはさて置き、 

あの時あの場所で あんなに必死になっていた自分からは想像もできないような環境に今いる。  

これは本当に感謝でしかない。 

あの時あの場所で あんなに必死になっていた自分が 今の自分の糧、自信、行動力に確実に繋がっている。 

本当にほんとーーに、 人生で無駄なことは全くない! と断言出来る。

全ての点と点が繋がり私の人生という線を描いている。

一つひとつの出会いが確実に、着実に 私の人生のネクストステージに繋がる橋となってレゴのように組みあがっていく。 

おそらく29歳の来年の私も また同じようなことを感じるのであるのだろう。 

 

それを思うと歳を重ねるということが楽しみで仕方がない。  

自分の想像もしない世界へと 人生は連れてってくれるのだから。 


ただひとつ、これには法則がある。

「今」を全力で受けとめ、全力で突き進むこと。 

「今」を大切にすること。  

過去や未来の結果にとらわれず 「今」に全ての意識を集中すること。 

 こんなことを書きながら ヨガの哲学と同じじゃん! 

ふと気づく。 おもしろい。

 

ヨガを推したい訳でもなく、純粋に 人生を精一杯楽しみ どの瞬間も無駄にしないためには 「今」しかないということ。

私はこれを色々な経験を通して学んだ。 

ヨガに出会う前から実践していたのかもしれない。 そんな私が今ヨガを教えている。 なんとも面白い。 

ポーズをして体を動かすことがヨガのイメージとして 定着している今 

ヨガはそれ以上のことだと体現していきたいなと思う。  まさに人生そのもの。

 

ポーズなんてしなくなっていい。  

今を精一杯生きること自体が人生の本質、 

人生を楽しく過ごす知恵 = ヨガなんだと。  

なーんだ! ヨガをやってない人でも みんなヨガ知ってるじゃん!  

なんて思った28歳 フリーランスの朝。 

 

毎日 楽しく、自分が楽しいと思うことをして生きる。 レールから外れて私の人生という新しいレールを引きながら生きる。

こんなライフスタイルがあってもいいじゃん! って 生きること自体が仕事になってるなんて嬉しい限りです。 

人生にルールはない。 

100人いたら100人分のライフスタイル。 ただ共通しているのは 心から楽しんでいるということ。 

サーファーでもスケーターでもヨギーでも フォトグラファーでも モデルでもなんでもいい。 楽しく生きていればそれでOK!  

 

そこにかける情熱や愛がどんな人にも共通してることなんだと。 

人生 最高! ありがとう!