Street art in Phnom Penh, Cambodia Part.1

カンボジアといったら、おもい浮かぶのは、アンコールワットだろう。そして歴史的背景として忘れられないのポルポトによる支配、自国民虐殺。カンボジアに自由が戻ってきてからほんの3,40年しか経っていない。

そんな時代背景とは裏腹に、街の中にはストリートアートが溢れている。先進国日本では、何か大きいイベントごとでないと見ることのできないミューラル、クメール語のアートが裏路地にあったり、面白い空間が溢れていた。

Despite the Cambodia's historical tragedy, there were a lot of freedom in street art in Phnom Penh, Cambodia.  It has only been 3, 40 years old since the freedom has returned to this country, However the appreciation for street art was way advanced compared to Japan.