ヨーロッパ珍道中 Vol. 5 Portugal Pt.2

Lisbonで残金がわずか30ユーロちょっとだったので

キリキリの節約旅の始まり!

前回のブログを読んで、心配して募金してくれた友達、みんな本当にありがとう。

クリスマスプレゼントかのように25日に受け取れます!


それまでは後数日間の辛抱。


Lisbonで最後のコーヒー 1€

Lisbonで最後のコーヒー 1€

街のいろんな壁に ミューラルが多かったリスボン

街のいろんな壁に ミューラルが多かったリスボン



さて、Lisbonを去り、バスで Faroまできました。

バスは1番前! 運転手は運転しながら電話してた。日本ではありえない光景。こんな違いが面白い。

バスは1番前! 運転手は運転しながら電話してた。日本ではありえない光景。こんな違いが面白い。

本当は飛行機でモロッコに行こうと思っていたけど、どうせならポルトガルの他の街も見つつ

なおかつトランクが重いので、でも色々事情で28日まではこっちにいないと

送れないので(モロッコから荷物送ると多分高いしあんまり信用できないので)とりあえずこのルートで。


Lisbonは坂が本当に多くて街を丘から見渡せる公園がいくつもあったりして楽しかったな。

本当に小さな街。

どこまでも続く石畳にトランクが悲鳴をあげたのか、

Faroについてからトランクのタイヤが回らんくて

ほぼ引きずってる状態。

トランクのタイヤって重要なんだねえ。


Faroのバス停から宿まで3,40分くらい歩いたよ。

Airbnbで見つけためっちゃ安い宿はエレベーターがついていて

中もすっごいキレイ!

キッチンはちゃんとガス!

スペインもポルトガルもフランスも電気式が多かったので

やっとガスで嬉しい。


Faroの街はLisbonよりはるかに小さい。

建物の作りもちょっと違くて、

相変わらずタイルもあるけれど

とにかく建物の色がパステルカラー。

枠だけ違う色に塗られてたりするんだけど

そのセンスの良さ100。


Lisbonより南に位置するのでさらに暖かい。


いよいよ今週末からモロッコなので

下調べの数日間、そしてこれから移動が多くなるので 

なるべくよく寝るようにすることにした。


ロンドンと時差はないのに、日の長さが全然違う。



節約で、最近ずーっとパスタと瓶詰めのパスタソースの日々。

野菜が足りなすぎて体がおかしくなりそうだったので

今日散歩しながら見つけた市場でブロッコリーをゲット!

一房0.65ユーロでした。

安い。


 

バス停から宿までの道。こっから30分以上歩いたさ、、

バス停から宿までの道。こっから30分以上歩いたさ、、

Faroでの日曜日。 これで1.60€ パンにはバターとハム。ハムかチーズか選べる。

Faroでの日曜日。 これで1.60€ パンにはバターとハム。ハムかチーズか選べる。

青い空に映える白。

青い空に映える白。

センスがよい。

センスがよい。

色が可愛い。

色が可愛い。

日差しが気持ちいい! 

今日は部屋についているバルコニーで日向ぼっこをしてゆっくり過ごしました。