Gili Meno

Island Life Part. 3

ご無沙汰してます。島での生活も3週間目に入りました。 

ヨガのお客様があんまりいないので、島の生活をエンジョイしてます。w もう、教えることに抵抗がなくなり、慣れてきて、あとは自分の知識をどうクラスを受けてくれる人にヨガを教えながら伝えるかという次の課題が見えてきました。ヨガをエクササイズとして教えるのではなくて、その先、人生と繋がっているヨガの哲学的なことをもっと盛り込んで行きたい。 まだまだ模索中です。むずかしー。

 

おとといは、ロンボクに住んでいる親友 みずほがきてくれました〜!忙しい合間を縫って。去年、私がロンボクに彼女に会いにいって以来半年ちょっとぶりだけど、インドネシア生活も1年4ヶ月ということもあって、いい意味で余裕がでてるようでよかった。

そしてちょうど、お世話になっているホテルのオーナーの誕生日ということも重なり、美味しいお酒やご飯をご馳走になり、楽しい週末になりました。 感謝。

 

先日の夕焼け。

先日の夕焼け。

去年もそうだったけど、みずほのほうが白くてこっちに住んでる人じゃないみたいw

去年もそうだったけど、みずほのほうが白くてこっちに住んでる人じゃないみたいw

ちなみに、自分でご飯を食べるときはもっぱらローカル。 ナシチャンプルなしでは、やっていけません。どうしてもレストランの、観光客ように味をアレンジしたローカル食は全然美味しくないので、イブ(インドネシア語でお母さんの意味)のやってるwarung(ローカルのレストランのこと)で食べます。 辛いけど美味しい。 やっぱりインドネシアの料理は最高です。

書きたいことは山程あるのに、まとまらなくて。。 頭の整理がついたらまた書きます!

Island Life Part.2 : 世界は狭い!

Gili Meno 4日目。

2日目の夕方、初めてのヨガクラスを教えました!!夕方のクラスは17時からなんだけど、クラス開始の10分前にホテルのレセプションにいっても予約が入っていなかったので、シャワーを浴びて、バンガローに戻った。そうしたらいきなり従業員がやってきてヨガを受けたい人がいるという。髪の毛も生乾きのボサボサのままとりあえずヨガをする格好でヨガスタジオへ。

初めてちゃんとクラスを教えるので緊張。。初めての生徒さんはNYからのお客様でした。楽しんでくれたようでよかった! 自分だったらこう教わりたい、教えたいっていう理想にはまだまだだけど、初めから完璧な人はいないのでこれもまた経験のうちということでこれから教えながら勉強していきたいなーと。

ところがどっこい、ここ最近のジャカルタでのテロや火山の噴火などでホテルのお客さんのキャンセルが出ているらしく、ヨガの予約が全然ない。。まーでも最初の数日は島のことを知って、慣れたいなと思っていたのでちょうどいっかということで、まあ気楽に構えることに。

3日目の昨日も全然ヨガのお客さんがいないので、昼間はヨガの勉強。島にきたからには友達を作らないと何も始まらないので、この旅で活躍している今流行りのTinderアプリで知り合ったローカルの男の子ソニと夕方会うことに。Tinderは、自分のロケーションから何キロ以内とか設定でき、近くにいる人たちとコネクトできる。おそらく使っている人の目的のほとんどがが異性との出会いを探すためなんだけど、私の場合、旅先でその国や、都市のローカルの人と会うのに使っていて、クアラルンプールでもTinderであった男の子に街を案内してもらったりして、役立つツールになっている。これについては後日詳しく書こうかな。

ホテルから20分くらい歩いたところにあるダイビングショップBlue Marlinで働くローカルのソニとビールを飲みながら、この島に住んでいるフランス人とイギリス人ダイビングのインストラクターや ヨガとダイビングを融合させたダイビングヨガやリトリートをやっているドイツ人の女性を紹介してもらったりして、島の人たちと仲良くなるきっかけに。 

みんな御用達の、私の泊まっているSeri Resortの反対、西側にあるササックカフェにみんなで行こうということに。そこでまたソニからヨガをやっているヨーロッパ人と、レイキやクリスタルヒーリングをしているアメリカ人を紹介してもらう。 

みんな本当に、優しくてあったばっかりなのに普通に話してくれる。ファミリーみたいに。 カンボジアでのぎこちない人間関係のおかげでちょっと人との距離がよくわからなくなっていた。でもクアラルンプールでも、友達がみんなちょー優しくて気さくだったし、思い起こせば、昔から私の周りの友達は会った時から普通に仲良い人が多かったなーなんて思い出した。カンボジアでのあの違和感は未だに謎。まったく合わなかった。

カフェで知り合った人たちと自分のバックグラウンドや、旅、なぜこの島に来たのかなんていう話をシェアしていると、なんと私の初めての生徒の2人がやってきた。 

彼女たちに、実はあのクラスが最初に教えたクラスで、彼女たちが初めての生徒だったんだというぶっちゃけ 話をしながら、ブリザードで大雪のNYにいなくてよかったねーなんて話して楽しい時間を過ごす。 

カフェで働く男の子たちが、ギターとジャンベで歌を披露し始めた。 私がジャンベできるよっていったら、じゃあ叩いてよ!というので、久しぶりに少し酔っ払っていい気分だったのでギターに合わせてジャンベを叩いて遊んだり、好きな音楽をスピーカーから流してダンスして。。 自由気ままな楽しい時間を過ごせた。帰りは止んだと思った雨が強さをまして降ってきて、服もすべてずぶ濡れになりながら私の初めての生徒 Marissaと Mireyaと帰路についた。 

そんなこんなで、今日起きたのは朝8時。 ここ最近6時には起きていたので久しぶりに寝坊した。

Mireyaはシカゴ出身で、NY在住。Getty Imagesという写真の会社でクリエイティブディレクターをしているフォトグラファー。

シカゴ出身と聞いたので、シカゴに友達いるよー!音楽やってて最近ラップからロックぽい音楽にかわったんだよねーなんて話をしていると、もしやNigel Holt?! と、共通の友達がいることが発覚。

インドネシアのギリ島でたまたま同じ時期に島に訪れていて、共通の友達がいる人と出会うなんてどんな確率なんだろう。 世界は狭い。

MarissaはLA出身、NY在住。アートディレクター。 Marissaは今日バリに戻ってしまった。二人はもともとFBで繋がってはいたものの、実際には会ったことはなかったそうで、たまたま同じ時期にバリに行くことがわかって、Marissaが一緒にギリに行かないかと誘って初めて会ったらしい。なんとも2016。 

そして今日はというと、昨日の夜、 Mireyaに写真を撮らせて欲しいと言われて、今日も朝のヨガクラスには予約がなかったので、 MireyaとShooting。

写真の出来上がりが楽しみ! 

彼女のwebsiteはこちら→ Mireya Acierto

最近日本語がめちゃくちゃ下手になってきて、うまくブログが書けない。。下手な日本語ですがどうぞよろしくお願いします。 明らかに日本語より英語を使うことが多いので、日本語で文章を書くのがどうやら難しい。


4th day on this island.

 

I taught my first yoga class ever! Thought It is still far from my ideal style of teaching, my first students from NY seemed they enjoyed.  I still have a long way to go but everything is part of life experience and I really love it. 

Due to the situation in Jakarta and Volcano eruption, quite a lot of customers has been cancelling their reservations at this hotel where i am teaching Yoga.  So I dont really get to teach daily. 

I wanted to get to know about the island and the people here for the first a few days anyway, so I guess it is all good.

 

I met a local guy off tinder at a diving shop on the island called Blue Marlin, and I was introduced to some people who are from Europe and been living on this island. 

After having some beers at the shop, we went to a cafe by the beach where you can catch a sunset. 

We were sharing our experiences and the reason why we came to this island, what we do and having a really chill and good time. They are very friendly and nice compared to the relationships I had with friends of my friends whom I was staying with. I admit I was a bit nervous when interacting with people after he told me some bullshit on the last day in Cambodia. 

As we talk and chat for a bit, the two of my first students joined (yes the island is really small!) and I told them they were the very first students of mine ever.. haha 

 

Marissa, born in LA living in NY, is an art director in NY. She just left for Bali today. 

Mireya is a photographer from Chicago living in NY. She asked me to photograph me today so we did a photoshoot today and we only found out that we have a mutual musician friend from Chicago. 

What a small world!

 

My life on this island has just started but already fucking awesome.

 

 

 

Island life Part. 1

スパットさん事件はありましたが、気を取り直して翌日ちゃんと迎えの車がきて、Padangbaiまで行くことに成功。結局、スパットさんは電話越しにとどまり、実際に会うことはなかったです。w

 

船の中は冷蔵庫のように冷房ギンギンで、寒く、ロンボクについても天気がどんよりで寒かったー。ボートを降りようと思うと目の前に大きく”MIYU”と書かれた人が立っていて、ホテルから迎えにきているボートまで案内してくれました。

Gili Menoについて早速、ホテルのマネージャーからの説明をうける。今回泊まらせてもらう部屋は、バリハットといって、蚊帳のついたベッドがあるだけ。周りは竹の壁で囲まれていて、全てはその蚊帳の中で済ます。シャワーとトイレは共有スペースにある。 去年Gili Trawanganにいったときシャワーが水しかなかったし、ロンボクの親友の家でも水だったので、水シャワーだろうと思ったらなんと!お湯がある! めっちゃテンションあがったー。w

肝心のヨガスタジオはというと、バリのマルタサリにあるメルキュールホテルのエコヨガスタジオと同じ人が設計、建築しているスタジオで、釘などは一切使わない竹でできたヨガスタジオ。

ホテルのオーナーは、日本人のアキさんとシンガポール人。アキさんといろいろ話をしながらその日のディナーはロブスターをご馳走になりました。 とても気さくで優しいオーナーで、全く知らない島に一人できたけれど、心なしか安心できました。

今日から約一ヶ月間、私のIsland lifeが始まります。 歩いて約一時間程度で回れるこの小さい島で、どんな経験ができるのかワクワクです!

 

My new journey starts on this island in Indonesia.

Little did i know I would come back to Indonesia as a yoga teacher 8 months ago when I visited Indonesia for 1 month last year. 

Despite all the things I have been through in this trip, I am happy to be back on one of my favorite places.

Gili meno is located on the middle of Gili islands in Indonesia. Such a beautiful island with nothing but white sands, corals and clear water.